山梨県の体育器具・遊具のパイオニア
昭和22年の創業以来、体育器具・遊具の設計、製造、販売、施工、点検、修繕を行っています。
東京体器株式会社

遊具の安全点検は万全ですか?

遊具の安全点検は万全ですか?
近年、遊具の事故に対して社会的関心が高まる中、国土交通省より「遊具の安全確保に関する指針」並びに、業界団体である(一...

日常点検は、遊具管理者の責務です。

日常点検は、遊具管理者の責務です。
遊具の点検には、「日常点検」と「定期点検」の二つがあります。 「定期点検」は、専門技術者(公園施設製品安全管理士並び...

東京体器の取扱い製品

東京体器の取扱い製品
東京体器の取り扱う製品は、公園・保育園・幼稚園・小学校等の遊具から、陸上競技場・体育館・プール等で使用する体育器具と...
新着情報
  • 2016.12.30 事業所を移転しました。 長松寺橋の架け替え工事に伴い、下記に移転しました。 移転先:甲府市下飯田4丁目4-25
  • 2010.06.08 『山梨県の街づくり広場』に、当社ホームページを掲載しました。
会社概要
概要
会社名東京体器株式会社
郵便番号400-0064
住所
山梨県甲府市下飯田4丁目4番25号
地図を表示
電話番号055-226-4462
FAX番号055-222-0065
設立昭和22年11月12日
事業内容体育器具・遊具の設計、製作、販売並びに保守管理
公園施設全般の販売並びに施工
スポーツ機器の販売並びに施工
代表取締役代表取締役 河阪幸太郎
カテゴリ遊具
東京体器株式会社
代表取締役メッセージ
昭和22年に、跳箱、平均台等の木製体育器具の製造・販売を始めて以来60余年、東京体器は、子供達が運動を通じて成長していく過程で必要な、遊具や体育器具を提供してまいりました。
長年に渡り培ってきた技術と信頼の下、業界団体である(一社)日本公園施設業協会の山梨県内唯一の会員企業として、今後も研鑽を積みながら、山梨県内の皆様へ安全・安心な製品をお届けしてまいります。
資格
建設業許可:山梨県知事(般)第1239号 
        土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、しゅんせつ工事業、
        機械器具設置工事業、水道工事業

(一社)日本公園施設業協会会員

公園施設製品安全管理士 4名
公園施設製品整備技士   1名

主要取扱店メーカー・特約代理店メーカー
<スポーツ施設メーカー>
セノー株式会社
株式会社染野製作所
長谷川体育施設株式会社
テイエヌネット株式会社

<公園遊具・景観施設メーカー>
日都産業株式会社
株式会社コトブキ
株式会社三英
株式会社サカヱ


取引先
国及び山梨県
山梨県内市町村
各種学校・幼稚園・保育園
建設・造園業者
スポーツ店業者
沿革
昭和22年11月12日
創業者河阪邦造により「河阪運道具製作所」を発足し、跳箱、平均台等、木製体育器具の製造に従事し、高島屋等の全国有名デパート、スポーツ店に卸販売する。
昭和33年 3月 6日
商号を「東京体器」と改称し、事業拡大のため本社・営業所並びに工場を現在地に移転し、東京品川に出張所を開設する。業務内容を拡充し、鉄棒、サッカーゴール、テニス支柱等の体育用品及び体育館施設全般の製造販売並びに、ブランコ、滑り台等の各種遊具の製造販売を開始する。
昭和45年11月 8日
会社組織として、「東京体器有限会社」に組織変更する。
昭和47年 3月31日
建設業法により許可登録を受ける。以後、”山梨県愛宕山こどもの国”巨大遊具の設計、施工や各種体育施設の施工を受注する。同時に、販売部の充実を図り、大手体育施設メーカー・大手遊具施設メーカー並びにスポーツ用品メーカーとの特約・代理店契約を結び、体育施設、公園遊具・休養施設及びスポーツ用品全般の設計、施工、販売を中心とした現在の業務内容に至る。
平成 4年11月 3日
組織変更により、「東京体器株式会社」に商号を変更する。
トップへ戻る
商品・お勧め情報
遊具の安全点検は万全ですか?問い合わせる
遊具

遊具の安全点検は万全ですか?

近年、遊具の事故に対して社会的関心が高まる中、国土交通省より「遊具の安全確保に関する指針」並びに、業界団体である(一社)日本公園施設業協会より「遊具の安全基準」が公開され、専門技術者による定期点検、加えて点検で不具合が発見された場合には補修や更新等の迅速な処置を行うことが規定されています。
対象となる遊具とは、公園の遊具をはじめ、保育園・幼稚園・小学校・児童館、その他公共の遊び場や広場の遊具と定められています。
定期点検は、危険の発見はもちろん製品の耐用年数の延長にもつながります。

東京体器では、(一社)日本公園施設業協会で認定された専門技術者(公園施設製品安全管理士並びに公園施設製品整備技士)による定期点検受託業務を行っています。


遊具の安全点検は万全ですか?遊具の安全点検は万全ですか?遊具の安全点検は万全ですか?
日常点検は、遊具管理者の責務です。問い合わせる
遊具

日常点検は、遊具管理者の責務です。

遊具の点検には、「日常点検」と「定期点検」の二つがあります。
「定期点検」は、専門技術者(公園施設製品安全管理士並びに公園施設製品整備技士)が一定期間ごとに(年一回以上)行う点検のことです。
一方、「日常点検」は、公園管理者や保育園・幼稚園・小学校・児童館、その他公共の遊び場の管理者の皆様が、施設の変形や異常の有無を調べるために、日常業務のなかで行う点検のことです。
日常点検は、管理者が作成した維持管理計画に基づき、目視・触診・聴診等により行います。点検の頻度は、月一回~数回程度行い、可動部のある遊具などはより高い頻度で行う必要があります。また、遊具の「標準使用期間」と「消耗部材の推奨交換サイクル」を目安として、遊具や消耗部材の補修・交換を判断する必要もあります。


日常点検は、遊具管理者の責務です。日常点検は、遊具管理者の責務です。日常点検は、遊具管理者の責務です。日常点検は、遊具管理者の責務です。日常点検は、遊具管理者の責務です。
東京体器の取扱い製品問い合わせる

東京体器の取扱い製品

東京体器の取り扱う製品は、公園・保育園・幼稚園・小学校等の遊具から、陸上競技場・体育館・プール等で使用する体育器具と幅広く、多岐に渡っています。
取り扱いメーカーとも情報交換しながら、安全で・安心できる製品を、ご提供いたします。

参考事例
納入事例を写真でご紹介します。


東京体器の取扱い製品東京体器の取扱い製品東京体器の取扱い製品東京体器の取扱い製品東京体器の取扱い製品
遊具

公園施設・遊具・体育器具のことなら弊社におまかせください。

トップへ戻る
お問い合わせ
遊具・体育器具のことなら何でもお気軽にお尋ね下さい。
特に、器具の保守点検は、専門技術者の居る東京体器にご相談下さい。
担当者山下
電話番号055-226-4462
FAX番号055-222-0065
トップへ戻る