「誠実と高度な技術で社会貢献する」
株式会社 中村建設
 常に「誠実な仕事でお客様に満足していただく」ことを念頭に置きながら、顧客の満足と信頼が得られる品質の高い製品を提供し、地域社会に貢献するとともに
会社の永続的な発展を目指します。
新着情報
  • 2014.03.21 OHSAS18001:2007労働安全衛生マネジメントシステムを取得
  • 2013.08.29 代表取締役 社長 中村己喜雄が会長となり、代表取締役 副社長 中村国男が代表取締役 社長に就任
  • 2013.07.06 当社が製造に成功した多孔体を条件付で提供致します。(条件については、当社ホームページを参照して下さい)
  • 2013.05.17 廃ビンガラスから二種類の多孔質物質の製造に成功しました!【特許出願中】
  • 2013.05.16 再生可能エネルギー 太陽光発電システム発電開始!
  • 2013.01.07 NHKまるごと山梨で廃棄ガラスビンを利用した輝くアスファルトの研究開発が放映されました!
  • キララアスコン(ガラス入り合材)

    「キララアスコン」はガラスが反射する特性を生かしたアスファルト舗装合材を開発しました。廃ガラスび...
  • ガラスサンド

    本製品は、0~2.5mmサイズの砂と同等品で、しかも透水性に優れており歩道などの下地に使用する、フィ...
  • 埋砂(ガラス入り)

    国内の建設工事において使用している建材は貴重な鉱物資源にほとんどが依存しています、しかし本製品は...
会社概要
概要
会社名株式会社 中村建設
郵便番号400-0114
住所
山梨県甲斐市万才300番地
地図を表示
電話番号055-276-3559
FAX番号055-276-5779
設立昭和30年(1955年)
資本金20,000千円
事業内容土木工事業      建築工事業
土工工事業      左官工事業
とび・土木工事業   石工事業
屋根工事業      タイル・れんが・ブロック工事業
鋼構造物工事業   鉄筋工事業
舗装工事業      しゅんせつ工事業
板金工事業      ガラス工事業
塗装工事業      防水工事業
内装仕上工事業   熱絶縁工事業
建具工事業      水道施設工事業
代表取締役会長 中村 己喜雄
社長 中村 国男
役員他 4名
カテゴリ土木分野、土木工事、舗装工事、建築分野、塗装、建設材料、砕石、アスファルト合材、建設関連企業、ダンプ10t
ホームページhttp://www.nakamura-kensetu.co.jp/
株式会社 中村建設
代表取締役メッセージ
会長 中村 己喜雄
社長 中村 国男
社会が何を望み、要求しているかに、あらゆる企業は関心をもたなければなりません、それは提供する品質であり、さらに、品質を支える企業そのものの信頼性です。
ことに公共事業に携わる当社では、一人ひとりが使命感をもち、社会的意義を果たし、社会に貢献する事を第一の企業目的としています。
資格
1級土木施工管理技士 19名
2級土木施工管理技士  9名
1級舗装施工管理技士  9名
2級舗装施工管理技士  8名
2級建築士         1名
1級建築施工管理技士  1名
2級建築施工管理技士  1名
取引先
国、県、市町村、県内外企業
沿革
昭和30年 8月 : 中村己太郎により中村建材を創立
昭和38年10月 : 砂利選別プラントを設置
昭和43年 9月 : 砕石プラントを設置
昭和45年 9月 : アスファルトプラント(日工30t/h)を設置
昭和47年 2月 : 商号変更をして中村建設とする
昭和57年10月 : 本社に新事務所が完成
平成11年11月 : 本社を移転し新社屋を完成する
平成12年 7月 : ISO9002を認証取得
平成21年 3月 : ISO14001を認証取得
平成23年 8月 : 代表取締役 社長 中村己喜雄が会長となり、代表取締役 副社長 中村国男が代表取締役 社長に就任
トップへ戻る
商品・お勧め情報
キララアスコン(ガラス入り合材)問い合わせる
建設材料

キララアスコン(ガラス入り合材)

「キララアスコン」はガラスが反射する特性を生かしたアスファルト舗装合材を開発しました。廃ガラスびんを砕き、角がとれて安全なガラスカレット(5~2.5㎜)を、骨材の一部に混合して製造する景観性舗装用合材です。陽の光や車のライト、街灯に反射してキララと輝き、交通安全対策に威力を発揮します。今までは再生利用が出来なかった廃ガラスびんの有効利用をしています。
キララアスコン(ガラス入り合材)
ガラスサンド問い合わせる
建設材料

ガラスサンド

本製品は、0~2.5mmサイズの砂と同等品で、しかも透水性に優れており歩道などの下地に使用する、フィルター層に使用できます。
ガラスサンド
埋砂(ガラス入り)問い合わせる
建設材料

埋砂(ガラス入り)

国内の建設工事において使用している建材は貴重な鉱物資源にほとんどが依存しています、しかし本製品は一般廃棄物として廃棄されている飲料水のびんを原料の一部として使用し、限りある資源をムダに消費しないように、天然鉱物とカレットを混ぜ合わせたものです。
ガラス自体も元は自然界の硅砂(石英)を高温で溶かし固めたものがガラスびんとなっており、固体化したびんは人が口を付けても無害化されたものである為、天然の鉱物と無機質で無害なカレットを合わせて自然にかえす事は、将来的に自然破壊をせずに使用できる理想的な建材と言えます。
品質面においても、従来の天然鉱物を使用した埋め砂と同様な品質特性を有していますので、品質特性をご理解の上、ご活用頂くことをお勧め致します。
埋砂(ガラス入り)
自然エネルギー

廃ビンガラスからメソポーラスシリカの製造に成功しました。

廃ビンガラスからメソポーラスシリカの製造に成功しました。
【特許出願中】
廃ビンガラスを原料として、今までにない低コストで製造できる製法を用いて高機能な多孔体(吸着材)を製造する事に成功しました。

外国に依存しない国作りを目指し、ごみを資源化する事業に前向きに取り組んで行きたいと考えています。

二種類の多孔体

1. 比表面積100㎡/g程度の吸水性のあるカルシウムケイ酸塩系多孔体(N-PG)

2. 比表面積1000㎡/g程度で細孔径2.8nmのメソポーラスシリカ(N-MPS)
自然エネルギー

太陽光発電開始!

太陽光発電開始!
中村建設は自社所有の広大な屋根3ヶ所に、環境負荷低減対策として、クリーンエネルギーである太陽光発電を設置し発電を開始しました。

 山梨県は他県に比べて、全国でトップクラスの日射量を誇っています、そのような地域特性のめぐみを生かして社会貢献を目指して行きたいと考えています。
トップへ戻る
設備・実績紹介
白根工場(アスファルト、中間処理、砂利)各種プラントあり
白根工場(アスファルト、中間処理、砂利)各種プラントあり
郵便番号400-0211
住所
山梨県南アルプス市上今諏訪1039
地図を表示
電話番号055-283-1267
FAX番号055-283-1833
道づくり、まちづくり事業は、研究開発、資材提供、工事、資材の再利用と一貫した自社体制で遂行されています。「高品質と信頼」というひとつの企業目的のもと、トータルな発想、トータルな管理がなされています。環境企業、リサイクル社会への提唱は、自然環境を保全し、限りある資源を守り、また、産業廃棄物の減量と、調和ある環境を目指すものです。生産されたものを消費するのではなく、回収し、再資源化していこうという発想です。リサイクル社会への体制づくりは創業よりの理念です。
アスファルト舗装
アスファルト舗装











竜王地区改良舗装他工事
竜王地区改良舗装他工事
甲斐市ドラゴンパーク
甲斐市ドラゴンパーク
御勅使福祉公園舗装工事(明許)
御勅使福祉公園舗装工事(明許)
天羽トンネル内装板設置工事
天羽トンネル内装板設置工事
貢川橋下部(その2)工事
貢川橋下部(その2)工事
甲府他耐火防護工事
甲府他耐火防護工事
布施高架3号橋下部工外建設工事
布施高架3号橋下部工外建設工事
(都)田富町敷島線舗装工事
(都)田富町敷島線舗装工事
トップへ戻る
求人情報
業種建設業
職種現場施工管理者
仕事内容現場の施工管理
勤務地県内
給与当社給与規定に順ずる
雇用形態月給制
条件土木施工管理技士の資格保有者
応募先
本社 総務部
応募方法
電話連絡にて確認
トップへ戻る
お客様の声
トップへ戻る
お問い合わせ
資材関係等のお問合せは白根工場へお願い致します。

中村建設白根工場
TEL 055-283-1267
FAX 055-2831833
部署総務部 
担当者天野 
電話番号055-276-3559
FAX番号055-276-5779
トップへ戻る